糸を使ったフェイスリフトはメス不要!

切らないフェイスリフト

年齢肌のサインでも、たるみはかなり老けた印象になりますし、私も悩んでいます。
多くの女性はたるみで悩んでいますし、美容整形で解決したいと思っている方も多いと思います。
たるみ改善の一つの方法としてフェイスリフトがありますが、この方法は耳の後ろを切開してたるんだ部分を引っ張り上げて、縫合するという方法が一般的です。
イメージするだけでも怖いですし、メスで切開するというのはやはり抵抗があります。
しかし美容鍼灸やエステサロンでのマッサージでたるみケアを行ったりしていましたが、どれもそこまで効果を実感出来るものではないですし、やはり医療の力を使って根本的な所に働きかけなくては駄目かなと思っていました。
そんな時に知ったのが、ネットでたまたま見た美容外科のサイトに掲載されていた切らないフェイスリフトです。
切らずにどうやって引き上げるの?と思いましたが、ここで使うのは特殊な糸です。
フェザーリフトと言っているところが多いですし、その後さらに調べてみると色々な美容外科で行われている方法で、使われている糸もクリニックによって違うようです。
糸を頬の部分に入れるだけでなぜ引きあげることが出来るのかというのは疑問だったのですが、フェザーリフトで使うものは、ギザギザになっていてそれがお肌の中で刺激をして修復作用としてコラーゲンも生成されるというメカニズムです。
そのため内側から弾力のある肌になって、引き上げ効果が生じるという事です。

糸を使用したリフトアップ「VOVリフト」は、切らないフェイスリフトとして人気の施術の一つです。


医療用のコグ(突起)が付いた安全な吸収糸で、体内で溶けていく過程でコラーゲンを生成し、お肌のハリや弾力アップの効果をもたらせます。
https://t.co/9ebCe8YUXj #宮里裕 #美容外科 #糸リフト pic.twitter.com/ySMpm08BDl

— MIYAフェイスクリニック (@MIYAfaceclinic) March 21, 2020

切らないフェイスリフト皮膚内に留めている糸がコラーゲンを生成させる。ダウンタイムも短く効果が現れた